【ついに始まります!】文京区議会議員選挙1日目

こんばんは。文京区うまれ、文京区育ちのますこ将太郎です。

いよいよ、文京区議会議員選挙が開始となりました!
本日4月14日、立候補届けを受理頂き、わたしの挑戦がスタートしました。

自分自身が出馬をする初めての選挙。
お手伝いをしていたときとは全く違う緊張感や、恐怖を味わっています。
しかし、それでも、私は文京区議会議員を目指します!


2011年3月11日 東日本大震災。
当時大学生だった私はボランティアに従事し、何度も現地に足を運ぶ中で、「あの時こうしていれば」という声をたくさん聞きました。

そのときに決意をいたしました。被災された方々の「あのとき」は私たちの「いま」なのです。
受け取った思いを胸に、私は一丸となったまちづくりに取り組みます。

また折しも今日は熊本地震から3年。
犠牲になられた方のご冥福をお祈りすると同時に、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。

私たちが想像しないような形で突然に生じる災害。
災害対策は、我々の使命だということをいまあらためて強く感じています。

東京大改革を進めるのか、止めるのか。
ますこ将太郎は東京大改革を進めていきます!
「あのとき」と思わないようなまちづくりに皆様と一緒に取り組みます!

皆様の熱意を私へと注いでください!
しっかりと実現へと邁進してまいります!

文京区の皆様、活動中はお騒がせいたしますが
何卒ご容赦いただけますと幸いです。