【ますこ将太郎は最年少候補です】文京区議会議員選挙3日目

昨日は長野から、今日は埼玉春日部から、遠方にもかかわらず多くの仲間に応援に来てもらえて、本当に力がみなぎってきます。

今回の文京区議会議員選挙では、私が28歳(平成2年うまれ)で最年少での立候補になり、区民の方々から「若いねー!若い力が必要だよ!頑張れ!」と声をかけてもらっています!
力強い握手を何度も交わしていただき、大きな期待を感じています。

夜、街でご挨拶をさせていただいていると、暗くなってからも、塾などの帰りで、1人で歩いたり、自転車に乗っている子どもたちの姿をよく見受けます。
やはり、子どもたちの安全を確保するための施策が必要だと確信を強めたところです。

本日、文京区内には選挙公報が投函されています!
私の政策・公約をご覧ください!

都政との連携を行うためには、文京区議会の中から声を上げる議員が必要です!

ますこ将太郎をよろしくお願い致します!