【基本政策ピックアップ②】こどもの可能性を広げる!

こんにちは!ますこ将太郎(文京区議会議員候補)です。

選挙活動3日目、快晴です!
青空の下で、活動しております!
少し暑いですね。。。

都民ファーストの会の政策紹介第2弾は、

前回同様「子育てファースト」の中のひとつ
すべての子の可能性を広げる
です。

いまや公立中学校の3年生の70%*が塾に通うようになっています。
それに伴い、家庭の教育にかける費用の負担も大きくなってきているのが現状です。

そんな中、東京都議会で成立したのが「スタディアシスト事業」です。
これは、成績上位者でありながら、
経済的事情で塾に通えない生徒を無料で支援するというものであり、
こどもの「学び」の機会を失くさない為の試みです。

家庭の経済的な事情で
学びたくても、学ぶ機会を失っている
全てこどもたちに
勉強ができる環境を提供していきます!

すでに実施している自治体もあります。
是非、文京区でもこの政策を取り入たいと思います。

こどもたちが「学ぶ」ことの楽しさを
平等に感じることのできる文京区にしましょう!!

(* 平成28年度 全国学力・学習状況調査 調査結果資料
http://www.nier.go.jp/16chousakekkahoukoku/factsheet/16prefecture/13_tokyo/index.html )